HOME | 取り扱い資材 | ミラクルパワー稲用

ミラクルパワー稲用(葉面散布剤)

 
ミラクルパワー稲用は、農薬との混合可能な品目専用バイオ液です。その品目の葉や実や枝を熟成発酵させる事で、その作物の必要とする微生物(ミネラル)を素早く吸収させ、健康に育て収量を大幅にUPさせる資材です。
 
・植物の葉や茎、根や実には無数の微生物がいます。また土壌には1gに10億以上のバクテリアが生息し、さらに多くの放線菌やカビの微生物が棲んでいます。植物の葉に棲む好気性菌を培養して、葉にスプレーして戻してあげると、稲の穂の米やさつま芋、法蓮草などが倍近くの大きさに成長し、しかも成長スピードが速まります。葉に棲む好気性菌が一般的の葉よりも3倍多ければ光合成が極めて盛んとなり、それだけアミノ酸タンパクをたくさん作ります。
 
・これまでの農業は木の葉に棲む好気性菌の存在を無視して、土壌からの栄養ばかりを考えていました。土壌菌は光の届かない闇の世界にいます。葉の好気性菌は光の世界。光と闇のバランスによって植物は成長しています。
 
・好気性菌が少なくなると葉や植物を分解しないし、土壌もフカフカにならず植物も良く育ちません。その上に窒素肥料の塩分障害が大きくなり、これが「連作障害」となります。
 
・土壌菌の死骸を根は吸収しています。死骸はタンパクとミネラルの塊です。このタンパクが根で吸収されます。そして葉から二酸化炭素を取り込んで、それを材料に光合成を行い、エネルギー源である「糖」を作り出します。
 
 
好気性菌の葉面散布
・葉や茎には好気性菌が棲み、それが光により光合成を行い、炭酸ガスを酸素に変え、タンパク質をアミノ酸タンパクに変え、それによって植物は育てられるのです。
 
 

商品パッケージ

 

ミラクルパワー稲用 1kg